• 六波羅蜜とは...

    金剛峯寺では開創以来1200年、悠久の聖地、高野山を舞台にその歴史と文化を”体感”して頂ける催事『六波羅蜜』を10月8日(土)、9日(日)、10日(月)の日程で開催いたします。

     

    仏教では、社会と人々のために活動する僧侶がその実践において、とるべき6つの項目を「六波羅蜜」と呼んでいます。この催事では「美しく生きるための六種のヒント」とも言うべき、僧侶の日々の修行のエッセンスをお持ち帰り下さい。

     

    下記の会場で、来山の皆様をお待ちしています。

    金剛峯寺

    別殿/奥殿/蟠龍庭

    にじいろ写経/はじめての家宝暦講座

    夜想匤(コンサート・声明)/密教の音色 他

    高野山霊木之家

    高野山ギャラリー

    箸つくり/高野七弁天めぐり

    こうやくんからの挑戦状

    高野山 霊宝館

     

    ミュージアムトーク(学芸員による解説)

    金剛峯寺寺有林

    奥之院

    森林セラピー

  • プログラム

    夜想匤 YASOUKYOKU

    <事前申込み・当日受付>

    ライトアップされた蟠龍庭をバックに、通常非公開の奥殿にて、アンサンブル「Sakura」による木管四重奏と声明の公演をお届けします。

    <日程>8日(土)

    <時間>18:00~20:30

    <場所>金剛峯寺奥殿

    <料金>1000円※ワンドリンク付き

    <申込み>

    申込みフォームよりメールにてお申し込み下さい。当日の受付も予定しております。18:00より金剛峯寺拝観受付にて承ります。

    にじいろ写経

    <当日受付>

    七つの神仏、それぞれのお名前をそれぞれ七色の筆で写します(仏名写経)。お願い事に合わせて、神仏を選んでいただき、実際に高野山に点在する神仏にお参りします。

    <日時>

    ○ 8日:10:00〜16:30

    ○ 9日:10:00〜16:30

    <場所>金剛峯寺別殿

    <料金>300円

    ※別途、拝観料がかかります。

    はじめての御朱印講座

    <当日受付>

    近年、御朱印がブームとなっています。これから御朱印を始める皆様、すでに始められている皆様に僧侶が実演をまじえながら、その歴史や意味についてレクチャーいたします。

    <日程>8日(土)・9日(日)

    <時間>

    ◯1回目:10:00

    ◯2回目:14:00

    <場所>金剛峯寺 別殿

    <料金>300円

    ※別途、拝観料がかかります。

    森林セラピー

    <事前申込み>

    <日程>9日(日)※雨天決行

    <時間>9:30~15:00

    <料金>3600円※お弁当、お茶を用意しています。

    <集合>奥之院一之橋参道入り口

    <詳細>雨具をご用意ください。野外活動のできる服装でお越し下さい。約4kmを歩きます。中学生までは保護者同伴となります。申込みは金剛峯寺ウェブサイトから専用フォームをダウンロードいただき、FAXにて送付ください。担当者より返信の後、確定となります。
    http://www.koyasan.or.jp/news/2016/09/17/3090/

    はじめての家宝暦講座

    <当日受付>

    日本人は古来より暦を用いて生活しています。密教経典、宿曜教を元に作られた『高野山家宝暦』をつかい、僧侶が歴史や見方をご説明します。

    <日程>8日(土)・9日(日)

    <時間>

    ◯1回目:11:00

    ◯2回目:15:00

    <場所>金剛峯寺 別殿

    <料金>300円

    ※別途、拝観料がかかります。

    高野七弁天めぐり

    <事前申込み・当日受付>

    弘法大師は高野山開創の折り、この地の水の利に感謝し、七つの弁天社を建立しています。山内にあるいくつかの弁天社を僧侶とともにめぐります。

    <日程> 8日(土)・9日(日)

    <時間> 両日とも13:30〜

        ※1時間30分程度

    <料金> 1000円 ※保険料を含む

    <場所> 高野霊木之家(集合)

    <定員> 20名

    箸つくり

    <当日受付>

    高野山1200年の文化は、その類い稀な自然環境によって育まれてきました。高野山に生育した木材から、ご自身の手で“マイお箸”をつくってみませんか。

    <日時>

    ○8日:13:00~16:30

    ○9日: 9:00~16:30

    <場所>高野山ギャラリー

    <料金>300円

    ミュージアムトーク

    <当日受付>

    国宝や重要文化財を多数収蔵し、「山の正倉院」とも称される密教美術の宝蔵、高野山霊宝館。所属する学芸員が、収蔵される宝物について、ご説明いたします。

    <日時>

    ○8日(土)14:00~15:00

    <場所>高野山霊宝館

    <料金>拝観料がかかります。

    ○一般 600円

    ○高校生/大学生 350円

    ○小学生/中学生 250円

  • その他のプログラム

    密教の音色

    法具・法衣の展示

    高野山では一年を通じて様々な「法会」と呼ばれる儀式が行われています。儀式によって、僧侶が着用する衣体(えたい)も異なります。また、様々な道具もそれぞれ違ったシーンで用いられます。高野山の僧侶の営みに欠かせない法具や法衣を展示いたします。

    お斎

    響応給仕次第

    高野山の寺院では、法会や法事のあと、ご出仕いただいた方に謝意を表し、「御斎(おとき)」と呼ばれるお膳を供します。実際に使われるお膳、食器などを展示いたします。給仕は厳格なルールにそって行われます。その手順を記した「響応給仕次第」についてご説明します。

  • お問い合わせ・お申込み

    各プログラムへのお問い合わせ、お申込みについては金剛峯寺六波羅蜜催事係にて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。ご参加をご希望のプログラム、日程、人数をお知らせ下さい。

    和歌山県伊都郡高野町高野山132
    総本山金剛峯寺六波羅蜜催事係
    0736-56-2011(担当:素和・稲葉・前西)