• 六波羅蜜とは...

    金剛峯寺では開創以来1200年、悠久の聖地、高野山を舞台にその歴史と文化を”体感”して頂ける催事『六波羅蜜』を11月3日(金)、4日(土)、5日(日)の日程で開催いたします。

     

    仏教では、社会と人々のために活動する僧侶がその実践において、とるべき6つの項目を「六波羅蜜」と呼んでいます。この催事では「美しく生きるための六種のヒント」とも言うべき、僧侶の日々の修行のエッセンスをお持ち帰り下さい。

     

    下記の会場で、来山の皆様をお待ちしています。

    金剛峯寺

    別殿/奥殿/蟠龍庭

    にじいろ写経/はじめての暦講座

    はじめての朱印講座/お坊さんがトーク

    声明コンサート/密教の音色 他

    金剛峯寺

    本坊・茶の間

    mono加持/mono供養

    高野山とお茶
    DVD『the seasons of Koyasan』上映

    高野山 霊宝館

     

    ミュージアムトーク(学芸員による解説)

     

    金剛峯寺境内地

    寺有林

    森林セラピー

    高野七弁天めぐり

  • プログラム

    にじいろ写経

    <当日受付>

    七つの神仏、それぞれのお名前をそれぞれ七色の筆で写します(仏名写経)。お願い事に合わせて、神仏を選んでいただき、実際に高野山に点在する神仏にお参りします。

    <日時>

    ○ 3日:13:00〜16:30

    ○ 4日:10:00〜16:30

    <場所>金剛峯寺別殿

    <料金>300円

    ※別途、拝観料がかかります。

    はじめての御朱印講座

    <当日受付>

    近年、御朱印がブームとなっています。これから御朱印を始める皆様、すでに始められている皆様に僧侶が実演をまじえながら、その歴史や意味についてレクチャーいたします。

    <日程>3日(金)・4日(土)

    <時間>

    ※詳細は近日中にお知らせいたします。

    <場所>金剛峯寺別殿

    <料金>300円

    ※別途、拝観料がかかります。

    はじめての暦講座

    <当日受付>

    日本人は古来より暦を用いて生活しています。密教経典、宿曜教を元に作られた『高野山家宝暦』をつかい、僧侶が歴史や見方をご説明します。

    <日程>3日(金)・4日(土)

    <時間>

    ※詳細は近日中にお知らせいたします。

    <場所>金剛峯寺別殿

    <料金>300円

    ※別途、拝観料がかかります。

    森林セラピー

    <事前申込み>

    8ルートある高野山森林セラピールートの中から、高野山への参詣道を代表する町石ルート。高野山の自然の豊かさを体験できるセラピーです。古道を取り巻く自然を楽しみながらゆっくりと歩きましょう。

    <日程>3日(金)※雨天決行

    <時間>9:30~15:00

    <料金>4200円※お弁当、お茶、保険料を含みます。

    <集合>南海高野線紀伊細川駅 改札口

    <申込み>
    下記、お問い合わせ・お申込みフォームをご利用ください。

    高野七弁天めぐり

    <事前申込み・当日受付>

    弘法大師は高野山開創の折り、この地の水の利に感謝し、七つの弁天社を建立しています。山内にあるいくつかの弁天社を僧侶とともにめぐります。

    <日程> 3日(金)・4日(土)

    <時間> 両日とも14:00〜

        ※1時間30分程度

    <料金> 1000円 ※保険料を含む

    <場所> 大門(集合)

    <定員> 20名
    <申込み>
    下記、お問い合わせ・お申込みフォームをご利用ください。

    ミュージアムトーク

    <当日受付>

    国宝や重要文化財を多数収蔵し、「山の正倉院」とも称される密教美術の宝蔵、高野山霊宝館。所属する学芸員が、収蔵される宝物について、ご説明いたします。

    <日時>

    ○調整中

     ※近日中にお知らせいたします。

    <場所>高野山霊宝館

    <料金>拝観料がかかります。

    ○一般 600円

    ○高校生/大学生 350円

    ○小学生/中学生 250円

  • その他のプログラム

    上記以外にも様々なプログラムをご用意しております。開催の日程、場所、参加料などの詳細は近日中にお知らせいたします。

    密教の音色

    法具・法衣の展示

    高野山では一年を通じて様々な「法会」と呼ばれる儀式が行われています。儀式によって、僧侶が着用する衣体(えたい)も異なります。また、様々な道具もそれぞれ違ったシーンで用いられます。高野山の僧侶の営みに欠かせない法具や法衣を展示いたします。

    お斎

    響応給仕次第

    高野山の寺院では、法会や法事のあと、ご出仕いただいた方に謝意を表し、「御斎(おとき)」と呼ばれるお膳を供します。実際に使われるお膳、食器などを展示いたします。給仕は厳格なルールにそって行われます。その手順を記した「響応給仕次第」についてご説明します。

    お坊さんがトーク

    僧侶の日常

    二人の僧侶が、あらかじめ参加者の皆様から募ったお題に沿って、掛け合いでトークを行い、これを参加者が聴く、というスタイル。内容は布教や信仰相談を離れた、一般の方にも訊きやすく、現代を生きる僧侶の実像を垣間見ていただきます。

    はじめてのお経講座

    お経って何が書いてあるの?

    昨年同プログラムで行ったアンケートで、「お経について知りたい」という回答が多数寄せられました。これについて、檀信徒手帳をもとに、お経とは何か、なぜ唱えるのか、お経の種類や実際の読み方などを僧侶が説明します。

    mono加持

    あなたの大切なものは何ですか?

    仏教の六つの実践徳目、六波羅蜜の内「禅定」にあたる心の安寧。心を穏やかに過ごすため参加者の大切な所有物を加持します。

    mono供養

    大切な”もの”とのお別れをお手伝いします。

    仏教の六つの実践徳目、六波羅蜜の内「禅定」にあたる心の安寧。参加者の大切な所有物との穏やかなお別れのために供養を行います。

    MIGAKU −下座行−

    “お寺を磨く、こころを研く”

    六波羅蜜の内「布施」にあたる体験として、僧侶指導のもと下座行(仏器磨き)を行います。お寺を磨き、こころを研きます。

    高野山とお茶

    茶道体験

    高野山と日本におけるお茶について茶人 梅原宗直氏が解説します。併せて、パネル展示を行います。実際に講師の指導のもと、点前の体験もしていただけます。

  • お問い合わせ・お申込み

    各プログラムへのお問い合わせ、お申込みについては金剛峯寺六波羅蜜催事係にて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。ご参加をご希望のプログラム、日程、参加人数、ご住所、当日連絡の付くお電話番号をお知らせ下さい。

    和歌山県伊都郡高野町高野山132
    総本山金剛峯寺六波羅蜜催事係
    0736-56-2011(担当:素和・稲葉・前西)